【侍ジャパン3連勝】鈴木3安打4打点”先制3塁打&2戦連続アーチ”新井氏「やはり調子いいですよね」(20191107)

「台湾1-8日本」(7日、台湾)

7日、台湾で【プレミア12】1次ラウンド・B組「台湾-日本」が行われ、日本が「台湾1-8日本」で勝利した。3連勝。鈴木は3安打4打点、先制3塁打&2戦連続アーチで勝利に貢献。

試合結果

11月7日(木) 台湾 vs. 日本 [台湾]

日本 202|001|003|  8
台湾 000|000|001|  1

新井氏「やはり調子いいですよね」

初回2死2塁、鈴木がセンターへ先制適時三塁打を放った。

昨季まで鈴木とチームメートで、試合を中継したTBSで解説を務めた新井貴浩さん(42)は「やはり調子いいですよね、ずっと。三塁へスライディングした後のガッツポーズを見てもきょうの試合がスーパーラウンドに向けていかに大事な試合かっていうのを選手も分かっているんでしょうね」と誇らしげだった。

出典元:主砲・誠也の3ベースで侍ジャパン初回に先制! 3戦連続6打点目に新井さん「調子いいですよね、ずっと」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】菊池涼介選手
4打数 2安打 0打点 0四死球 1犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打

【本日の成績】鈴木誠也選手
4打数 3安打 4打点 1四死球 0犠打 0犠飛 1盗塁 1本塁打

【本日の成績】會澤翼選手
3打数 0安打 0打点 1四死球 0犠打 0犠飛 0盗塁 0本塁打

菊池涼介選手は「2番、セカンド」、鈴木誠也選手は「4番、ライト」、會澤翼選手は「8番、キャッチャー」で先発出場した。

鈴木は、初回2死2塁からセンターへ先制タイムリースリーベースヒット、「台湾0-2」の3回表は2死1塁(レフト前ヒットの菊池)からカウント3ボール1ストライクからの5球目を豪快にはじき返してレフトスタンド中段へ2戦連発となる2ランホームラン。「台湾0-5」の9回表は1死1・2塁からレフトへタイムリーヒットを放った。

逆風が強い中でスタンド中段までもって行くとはね~。風が無かったら、スタンドオーバーだったかもしれない。さっすが、カープの4番。来季が楽しみだ。と言うより、今すぐでも開幕しないかな(笑) これで東京に戻って、スーパーラウンド! 頼むで誠也、誠也のバットで頂点を!!

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

シェアする

フォローする