谷原章介さん”あわや死球!?”セCSファイナルS「広島-巨人」1回戦で始球式(20181018)

谷原章介さんが投げた一球が、巨人・坂本選手の方へ。

カープファンで知られている俳優・谷原章介さんが17日、プロ野球セ・リーグのクライマックス・ファイナルステージ(CSファイナルS)第1戦「広島-巨人」(マツダスタジアム、1回戦)で始球式を行いました。

スポンサーリンク

谷原さん「当てたらダメと思っていたら」

セCSファイナルS「広島-巨人」で谷原章介さんが始球式を行った。

投球はノーバウンドながら打者・坂本の背中後方へと大きく逸れた痛恨の一球。「当てたらダメと思っていたらいっちゃった…。この前はど真ん中にいったのに」と無念の表情を浮かべた。

谷原さんはこの日、背番号14のユニフォームを着てマウンドに立っていました。谷原さんは津田さんの大ファンだったんですね。しかもこの日は、先発が大瀬良なので「背番号14」が重なり、ダブルの思い入れがあったと思います。

なかなか投球フォームは良いぞ♪

しかし、投球は打者・坂本選手の方へ近づいて行っています。

「当てたらダメ」

と思えば思うほど、そっちへ行くようです(笑)
(谷原さん、狙ってないですよね)

坂本選手は間一髪…

いや余裕で避けて、笑顔を見せていました♪

その後、谷原さんはゲストとしてRCCのテレビ中継に出演されてました。なかなか的確な受け答えで面白かったですよ!

谷原さんのお陰でカープが勝ちましたー(笑)

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク