SMBC日本シリーズ 第4戦 ソフトバンク4-1広島(20181101)

第4戦はソフトバンク勝利!

31日、ヤフオクドームで行われた「SMBC日本シリーズ2018」第4戦は、「ソフトバンク4-1広島」でソフトバンクが勝利した。

スポンサーリンク

試合結果

10月31日(水)ソフトバンク vs. 広島 4回戦 [ヤフオクドーム]

広 000|100|000|  1
ソ 002|101|00X|  4

(広は広島、ソはソフトバンク)

勝利投手: [ ソフトバンク ] 東浜 (1勝0敗0S)
敗戦投手: [ 広島 ] 野村 (0勝1敗0S)
セーブ : [ ソフトバンク ] 森 (0勝0敗2S)
本塁打 : [ 広島 ] 鈴木3号(4回表ソロ)
――― : [ ソフトバンク ] 上林1号(3回裏2ラン)、デスパイネ2号(4回裏ソロ)

ソフトバンク連勝。3回に上林の2ラン本塁打で先制すると、4回にはデスパイネのソロ本塁打、6回には長谷川勇の適時打でリードを広げた。先発・東浜は5回1失点と好投。敗れた広島は4回に鈴木のソロ本塁打が飛び出したが、投手ともに粘れなかった。

上林「打った瞬間、楽勝で行くと思った」

3回2死1塁、ソフトバンク・上林がライトスタンドへ先制2ランホームランを放つ。

日本シリーズ1号に「打った瞬間、楽勝で行くと思った。(ホームランは)本拠地に来たら打てる気がしていた」と胸を張った。

3回、2死1塁から上林はカウント2ボール1ストライクからの4球目を捉えライトスタンドへ、先制の1号2ランホームランを放った。見事なホームランだった。

広島・野村は1~2回を三者凡退に抑えて好スタートを切っていただけに、あの1球が悔やまれる。3回2死から初ヒットを許し、甘く入ってきた変化球をライトスタンドへ運ばれた。

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク