[壮行試合]「日本5-6台湾」(20181108)

侍ジャパン敗れる

7日、ヤフオクドームで行われた壮行試合は「日本5-6台湾」で侍ジャパンが敗れた。

スポンサーリンク

試合結果

11月7日(水) 日本 vs. 台湾 [ヤフオクドーム]

台 000|050|010|  6
日 000|000|005|  5

(台は台湾、日は日本)

侍ジャパンは台湾との壮行試合に敗れた。台湾は5回表に連続適時打に3ランで5点を先制。8回まで無得点の侍ジャパンは6点を追う9回に山田、外崎の適時打などで5点を返し、なおも続く一打同点のチャンスに、あと1本が出なかった。

甲斐「今日も投手のおかげ」

”甲斐キャノン”発動! 台湾盗塁王も封じる。

「雰囲気は、走ってファウルされたときの感じでわかりました。期待されるのはうれしいし、それに応えないといけない。今日も投手のおかげ。(山崎)ヤスがクイックや間合いを変えたりしてくれた。感謝したい」

甲斐拓也捕手は9回の守備からマスクを被る。1死から台湾の盗塁王が出塁すると「甲斐 vs 台湾盗塁王」の対決にファンの注目が集まる。2死になって台湾盗塁王がスタートを切ると、「甲斐キャノン」を発動させ悠々タッチアウトに、ヤフオクドームは大歓声に包まれた。

甲斐には日本シリーズで痛い目に遭ったが、味方になると心強いね。今や”甲斐フィーバー”は全国的。是非とも来季も日本シリーズで対戦したい。

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク