日米野球・第2戦「MLBオールスター6-12日本」ギータ2戦連発4安打4打点(20181111)

侍ジャパン連勝! ギータのバットが吠えた!!

10日、東京ドームで行われた「日米野球」第2戦は、「MLBオールスター6-12日本」で日本・侍ジャパンが勝利した。

スポンサーリンク

試合結果

11月10日(土) MLBオールスター vs. 日本 2回戦 [東京ドーム]

日 104|040|300|  12
M 000|010|230|  6

(日は日本、MはMLBオールスター)

侍ジャパン連勝。初回に柳田の適時打で先制すると、3回には秋山の適時三塁打、源田の適時内野安打、柳田の2ラン本塁打、5回には柳田の適時打、會澤の適時打、秋山の2点適時打などでリードを9点に広げた。7回には山田の2点適時打、森の適時打で合計12得点を奪った。投げては、先発・上沢は5回4安打7奪三振1失点の好投。敗れたMLBオールスターは5回にソロ本塁打、7回には適時打などで加点し、8回には3ラン本塁打が飛び出したが、序盤の大量失点が痛かった。

柳田「思い切りボールをしばいたろ」

3回表1死2塁、柳田が左中間スタンドへ2ランホームランを放つ。

「本当、今日はいい一日になりました。(ホームランは)思い切りボールをしばいたろ、と思っていた」

【本日の成績】柳田選手
4打数 4安打 4打点 0四死球 0犠打 0盗塁 1本塁打
左安(1回表)、左本(3回表)、左安(5回表)、中安(6回表)

初回2死2塁からレフトへ先制打を放つと、「MLBオールスター0-1日本」の3回表には秋山、源田のタイムリーの後、1死2塁から初球を高々と打ち上げ左中間スタンドへ、2試合連発の2ランホームランを放った。

「MLBオールスター0-5日本」の5回表には無死2塁からレフトへタイムリーヒット、「MLBオールスター1-9日本」の6回表には中安を放って本塁打を含む4安打4打点の大活躍、ギータのバットが吠えた。

関連情報

  • 稲葉監督、柳田&秋山が「チームの主軸」一問一答(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 【侍ジャパン】秋山、止まらん2戦6打点「右方向に打つことを心がけた」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
  • 侍J上沢 圧巻7K 侍フォークにMLB選抜“斬り斬り舞い”(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース(外部リンク)
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク