巨人・丸が入団会見。移籍の決め手は「小さい頃からの憧れ、夢」(20181212)

丸の背番後は「8」。来季の年俸は4億5000万円。

11日、カープから巨人に移籍(FA)した丸佳浩選手が都内のホテルで原辰徳監督と同席で入団会見を行った。この日は、坂本勇人選手の契約更改も行われた。

スポンサーリンク

丸「小さい頃からの憧れ、夢」

巨人のユニフォームに袖を通す丸佳浩

「原監督とお話をさせていただいて、凄く熱意を感じました。子供の頃からプロ野球を見に行くといえば東京ドームでした。小さい頃からの憧れ、夢だった。それが決め手になったと思います」

11日、カープから巨人に移籍(FA)した丸佳浩選手が都内のホテルで原辰徳監督と同席で入団会見を行った。背番号は「8」で、契約は5年総額25億5000万円。来季の年俸は4億5000万円。

この日、坂本勇人選手の契約更改も行われた。1億5000万円アップの年俸5億円(参照:巨人・坂本、球団5人目の年俸5億円 来季は若手の「壁」になる― スポニチ Sponichi Annex 野球

坂本は巨人生え抜き選手なので、当然と言えば当然。

だが、これは面白い。

丸の発言力・行動力を高めるために、もしかしたら丸と坂本を同額にするのではと思っていた。これで野手のトップは坂本、丸はその次。

この関係性がどうなっていくのか、今後が楽しみだ。

どちらにせよ丸は結果を出し続けるしかないから、
がんばれよ~~丸、
ケガだけには気をつけろよ

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク