侍ジャパン「6-0」完封勝ち / オリックス・吉田正 ”先制満塁弾”2安打5打点の大活躍(20190310)

4番・吉田正、初回に先制満塁弾を放つ。

10日、侍ジャパンは京セラドーム大阪でメキシコ代表と強化試合を行い、「日本代表6-0メキシコ代表」で完封勝利した。この日4番に座る吉田正尚(オリックス)が初回に先制満塁ホームランを放った。

スポンサーリンク

試合結果

3月10日(日) 日本 vs. メキシコ 第2戦 [京セラドーム大阪]

メ 000|000|000|  0
侍 500|000|10X|  6

(メはメキシコ、侍は日本)

侍ジャパンは初回、吉田正尚(オリックス)の満塁本塁打、田村龍弘(千葉ロッテ)の適時打でこの回一挙5点を奪った。7回には吉田の犠飛で加点した。投手陣は7人の継投でメキシコ打線を無失点に抑えた。

本塁打: 吉田
侍ジャパンバッテリー: 原、山本、田口、三上、森原、森、山崎-田村、甲斐

侍ジャパンスタメン

1 (遊) 吉川
2 (二) 中村
3 (指) 近藤
4 (左) 吉田
5 (右) 上林
6 (三) 大山
7 (一) 村上
8 (捕) 田村
9 (中) 野間

先発:原

吉田正「しっかり自分のスイングができました」

初回無死満塁、吉田正が先制の満塁弾を放つ。

「打ったのは低めの真っすぐ。しっかり自分のスイングができました。先制点のチャンスだったので、積極的に強く振ろうと思い打席に入りました」

出典元:侍ジャパン新4番・吉田正、満塁弾を含む2安打5打点の大暴れ「思い切って振りました」/野球/デイリースポーツ online

【本日の成績】吉田正尚選手
4打数 2安打 5打点 1四死球 0犠打 1犠飛 0盗塁 1本塁打
右本(1回裏)、四球(2回裏)、中安(5回裏)、左犠飛(7回裏)

初回無死満塁、吉田正尚選手(オリックス)は2球目を捉えてライトスタンドへ、先制の満塁ホームランを放った。2回には四球を選び、5回には中安、7回には左犠飛を放ってこの日5打点の大活躍。

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク