【巨人】丸に”ボール先行はダメ”2四球が得点に絡む(20190331)

丸対策”ストライク先行”狙い球を絞らせない

30日、マツダスタジアムで「広島-巨人」が行われ、「2-5」で巨人が勝利した。丸佳浩選手は四球を選んで、2度ホームを踏んだ。

スポンサーリンク

丸「今日のように我慢していければ…」

四球を選んで出塁し、ゲレーロのタイムリーで生還した丸。

「今日のように我慢していければ、形はどうであれ、得点につながる確率は高くなる。そこは変わらずやっていきたい」

出典元:巨人・丸 無安打も3四球選び2得点「今日のように我慢していければ…」― スポニチ Sponichi Annex 野球

【本日の成績】丸佳浩選手
2打数 0安打 0打点 3四死球 0犠打 0盗塁 0本塁打
四球(4回表)、四球(6回表)、四球(9回表)

「広島2-5巨人」(30日、マツダスタジアム)

丸佳浩選手は3四球を選んで勝利に貢献した。丸は4回1死から四球を選んで出塁し、ゲレーロの2点タイムリーツーベースでホームを踏んだ。6回は先頭で四球を選び、再びゲレーロの2点タイムリーヒットでホームを踏んだ。

さっすがは丸。選球眼の良さは健在だ!!

丸相手にボール先行では、このような結果になる。

丸は「読み」で勝負するタイプなので、ボール先行になると狙い球を絞って対応してくる。丸を抑えるためには、切れのある直球、変化球でファールを打たせるなど、「1ボール2ストライク」のカウントをつくり、ストライク先行の狙い球を絞らせない投球術が必要だ。

丸はボール先行のバッティングカウントではめっぽう強いが、ストライク先行のピッチングカウントでは良い打率を残せていない。(2018年の成績)

これからも丸と対戦があるし、なんか楽しみだねーーー

応援はしないけど、ケガなどせずに元気な姿は見せてくれよ~

カープ戦以外でがんばれ~V

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク