巨人・高橋由伸監督が辞任表明(20181004)

優勝争いに絡めなかったことを理由に決意。

スポーツ報知は4日、巨人・高橋由伸監督が3日に「優勝争いに絡めなかったこと」を理由の一つに挙げ、辞任の決意を明かしたと知らせました。

スポンサーリンク

高橋監督「責任を取って辞めます」

バットを手に、選手らの練習を見守る高橋監督

「監督を引き受けた時点から、チームの勝敗の責任は監督が背負うと思ってやってきたし、その思いは3年間、変わってない。チームの成績が良くないというところで、責任を取らなくちゃいけないし『責任を取って辞めます』と山口オーナーの方に直接伝えました」

高橋監督、お疲れ様でした。

巨人は世代交代の時期でもあり、一番大変な時期を任された高橋監督ではありましたが、岡本の台頭もあって来年の巨人には期待していただけに残念です。

高橋監督と言えば、中距離バッターで広角に打て、足も速いってイメージですね。あの頃の巨人はカープ戦にはめっぽう強かった。接戦でも打ち合いでも勝てなかったような印象が残ってます。

高橋監督、お疲れ様でした。

後任は原辰徳氏が有力のようです。

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク