ホットプレートで作る広島お好み焼き[簡単レシピ・作り方]

[マル秘]ホットプレートを使って「広島お好み焼き」をつくる

忘れないように自分用に、ホットプレートを使って「広島お好み焼き」をつくる簡単レシピ・作り方をメモ。お好み焼き大好き♪

スポンサーリンク

広島お好み焼き

ホットプレートで作る[広島お好み焼き]

【使用する道具】

ホットプレート

【材料】

(二人前)
[オタフク]広島お好み焼きセット…1袋
 (お好み焼粉、いか天、天かす、かつお刻み節、すじ青のり)
[オタフク]青のり       …適量
[オタフク]お好みソース    …適量
焼きそば麺           …2玉
お好み焼き用豚肉        …1パック(適量)
キャベツ            …1/8玉(適量)
もやし             …1袋(適量)
玉子              …2個

【作り方】

1、”生地をつくる” ボウルに水120cc、お好み焼き粉1袋を入れてやさしく混ぜる。※ダマが残っていても、約30分位寝かせた後にもう一度やさしく混ぜると馴染んでくる。


2、ホットプレートを160℃~180℃に温め、お玉を使って生地を薄く内側から外側へ広げて伸ばす。


3、具材を、かつお刻み節、キャベツ、天かす、イカ天、もやし、お好み焼き用豚肉の順にのせ、ホットプレートの温度(200℃以上)を上げる。


4、生地少量を上から全体にまんべんなくかけて、ひっくり返して焼く。


5、ホットプレートの空いたスペースでそば麺を焼く。


6、お好み焼き用豚肉がきつね色に焼けたら、ホットプレートの温度(160℃~180℃)を下げ、キャベツを約7分間蒸らす。


7、約7分間蒸らした後、お好み焼きをヘラで軽く押さえて水分を飛ばし、そば麺にお好みソースをかけ、軽く炒めてからお好み焼きをのせる。


8、玉子を一つ割り、お好み焼きの大きさに広げ、お好み焼きをのせ、玉子に焼き色がついたらひっくり返す。


9、ホットプレートの温度を適温に下げ、お好みソースと青のりをかけてできあがり。(右写真:最後にマヨネーズをかけました)

【メモ】

ホットプレートの温度を変えるのが重要。

[6]のキャベツを蒸らすと、キャベツが良い感じに美味しくなる。

小麦粉を混ぜるときグルテンというものが出過ぎると良くないらしい。力らを込めてグリグリ混ぜるのではなく、やさしく混ぜると良い。ダマが残っていても、約30分位寝かせた後にもう一度やさしく混ぜると馴染んでくる。また水は、冷水の方が良いみたい。

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク