炊飯器で作る よもぎおはぎ[簡単レシピ・作り方]

[マル秘]炊飯器を使って「よもぎおはぎ」をつくる

忘れないように自分用に、炊飯器を使って「よもぎおはぎ」をつくる簡単レシピ・作り方をメモ。よもぎおはぎ大好き♪

スポンサーリンク

よもぎおはぎ

炊飯器で作る[よもぎおはぎ]

【使用する道具】

炊飯器

【材料】

(8個分)
もち米      …1合
砂糖       …大さじ2
乾燥よもぎ    …15g
塩        …少々

ゆであずき    …400g

きな粉(抹茶粉) …適量

【作り方】

1、「ゆであずき」から「つぶあん(かため)」をつくる。


2、乾燥よもぎを煮立てて(目安:15gで約5分)、冷ましてから軽く水を切り、ほぐしておく。


3、もち米を洗い、炊飯器の1合(白米用)の目盛りまで水を入れる。一晩ほど浸水させてから、砂糖とよもぎと塩を加えて混ぜ、炊飯する。※砂糖を加えて炊く事で、冷めても固くならずに柔らかさが持続します。


4、餡子を8等分にし、サランラップを使って丸めます。炊き上がったお米も同様に8等分にし、サランラップを使って丸めます。この際、サランラップの上からお米を揉んで、好みに応じた粒感にしときます。(餡子8つ、お米8つ)


5、丸めたお米をサランラップを使って丸く平たく伸ばし、上に餡子を乗せて包み込むように丸めていく。丸めた餡子も同様にサランラップを使って丸く平たく伸ばし、上にお米を乗せて包み込むように丸めていく。(右写真は、サランラップに包まれているあんこおはぎとよもぎおはぎ。)


6、よもぎおはぎにきな粉をまぶすと、きな粉おはぎのできあがりです。きな粉の代わりに抹茶粉をまぶすと抹茶おはぎになります。(右写真は、あんこおはぎときな粉おはぎ。)

【メモ】

サランラップを使うと手も汚れないし、簡単にできます。

【手順】前の日に、あんこと乾燥よもぎを仕上げ、炊飯準備。翌日に、砂糖とよもぎと塩を入れて炊飯。炊き上がったらおはぎ作り開始。

もち米を炊く時に、砂糖を加えて炊くと固くならない。柔らかさが持続する。(出来たおはぎを冷蔵保存して、翌日朝に冷蔵庫から取り出し常温保存、おやつの時間に食べても柔らかいままだった。)

よもぎを使うことで甘さも控えめな感じがするし、食物繊維も取れるような気がするので一石二鳥、いや美味しいので、一石三鳥ですね♪

スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク